アダルト動画は有料に限る

アダルト動画鑑賞は有料に限る

「ただより高いものはない」「タダほど怖いものはない」などという内容の話は何度も聞いたことがある。
無条件で無報酬で、自分に何のメリットもないのに他人に親切にする人など、ほとんど存在しないと思われる。
周りの人に評価して欲しくてボランティア的な活動をする奴はいるだろうが。

 

エロ動画を提供するなんて誰かに認められるはずもなく、何らかの目的があってそうしているのだ。
一時期流行ったワンクリック詐欺、ツークリック詐欺といった類のものが、すぐに思いつく。
もともと有料の優良サイトでは有り得ないほどの、法外な料金を請求されることになる。
それ以外にもコンピュータウィルスに感染したりとロクなことがない。

 

安心して安全にアダルト動画を楽しみたいなら、有料エロ映像を視聴することだ。
動画サイズや画質、音質などクオリティの高さは無料サイトとは比べ物にならないし、無修正の映像を楽しめるサイトも多い。

 

それに実は、そんなに高額でもない。
月額制のアダルト動画見放題サイトでは観れば観るほど1本当たりに支払っている料金は安くなる。
月々$50のサイトなら、1ヶ月50本のエロ動画を視聴した場合の映像単価は、たったの$1ということになる。
つまりユーザーがエロければエロいほど得をするということである。

 

無料でエロ動画を観ようとして、お目当てのサイトになかなか辿り着けずに色々なページをたらい回しにされ、時間を無駄にした経験は無いだろうか。
少しばかりの料金を払うことで、観たい作品を即、しかもハイクオリティの無修正エロ動画を安心して安全に見放題になるのなら、無料に拘る必要があるだろうか。
風俗に行くにしろ、自慰行為のオカズを手に入れるにしろ、発射するにはある程度の金がかかるものだ。
そう認識しておいて大間違いはないだろう。

エロ動画とクレジットカード

優良な有料エロ動画サイトは、クレジットカードで支払うことが多い。
クレジットカードで支払えるサイトというのは、決済代行会社の厳しい審査に通っているということになるので、かなり信頼できる。
それでも、実際にカード番号を入力するときには多少なりとも緊張する。

 

どうしても心配なら、捨てクレジットカードを用意するのも良い方法かもしれない。
最近は、スーパーマーケットの買い物カードにまでクレジット機能がついてくる。
普段クレジットカードとして使っていないカードの1枚や2枚は持っているのでは。

 

もちろん各サイト、請求明細の表記はエロ動画サイトとわからないように配慮されている。